FC2ブログ
TOP2008年08月25日


偶然の出会い
自分でも結構驚く位。
思いがけないところで知り合いに会う。
It's a small world だな~なんて思う・・・
すごい人ごみの中でも会ったり・・
(私ショッチュウ出歩いてないのに。。。だからなおさっらすごい確立で会うよな・・)
一番驚いたのは、私が乗っていた電車に友達が飛び込んできたところ・・
飛び込んできた人にびっくりしたと思ったら・・・それが知り合いだなんて。。
そして、会社から帰宅途中駅ビルに寄って買い物した帰り・・
私がカナリ疲れてボーっと歩いてると、駅ビルのスタバのガラスから何となく視線を感じ見ると・・・
向こうも見てるじゃないの・・・そこには全く変っていない高校の友達が・・・
思わず駆け寄り疲れを忘れここ数年会っていない分の話をするわするわ・・
話は終わらず。。次回に持ち越すことになりました。
最近ヤケに昔の学生時代の友達に会うな・・
会っても皆変ってないところがこの数十年間の月日を忘れるのよ・・
また楽しい企画が増えそうです!
スポンサーサイト



カテゴリ:일본 생활/日本生活

ちょっとショックな出来事・・・
Blog書き込み相当久々です・・
ここのところカナリ仕事がHardで。。
家でPCを開くのが嫌になっていた・・
そんな中、会社の社長のBlogで紹介されていたある人の癌の闘病日記のBlogだけは
読んでいた。
母を看病していた私より母の方が辛いのに、それは分かっていてもやつぱり分かってあげられなかったんだなーとそのBlogを見るたびに心が痛むのです。。
今更、母の気持ちが分かってもしょうがないけど。。
何となく、母の痛みを分かろうとその人のBlogを読んでいた。
その人は、闘病生活が長く、でも生き抜くぞ!という強い気持ちがありとても前向きな人。
健康な私よりも遥かに心が強いなーと思う。
そんな方が亡くなったというBlogでの報告を読んでしまった・・・
何だか母を思い出しまた泣きまくってしまった・・・
とても重い病気だったけど。。
とても強い生命力で頑張っていたのに。。
とても残念です。直接会ったことも勿論無いし、全く知らない人だけど・・
残念です。。。
その方は自分の余命を知っていたので、亡くなってからの事もちゃんと家族と相談していたみたいです。それって、残される家族には本当に辛いことだけど・・でも、生きているうちに話し合うことは本当に必要だと思う。
母が元気な時、母もよく言っていた。
「もし死んだら・・こうして」ってでも私は、怖くて聞けなかった。
母が居なくなる想像をするだけで悲しくなるから・・
今思えば、ちゃんと聞いておくんだったとカナリ後悔。
亡くなった方は、今頃激しい苦痛から開放されてることでしょうね。
私も、もっと強くなろう!

仕事が忙しくていやだ!なんていっていられないな。。。

カテゴリ:일본 생활/日本生活
| Top Page |