TOPスポンサー広告추격자/追撃者


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告
TOP영화・드라마/映画・ドラマ추격자/追撃者


추격자/追撃者
今日は、土曜日朝一で大学路のCGVへ「追撃者」を見に行った。
韓国で最初の上映はなんと4000ウォンなの!
(知らなくて今回はじめて知ったよ!)
なんせ映画館まで10分もしないところに住んでいるのだから!
毎週映画を見に行ってもいいわね!
昔カナダに居るときは、多いいときだと週に3本は見てたもんなー。。
んでもってこの映画韓国でかなり人気があり上映も延期されているそう。。
そしてなんとこの映画のシーンを昨年韓国に来ていたときに撮影していたのさ!
当時、夏に公開しますと言っていたのに・・
その日のBlog
気が付けば既に公開されていた。(韓国ってそんなもんです。。)

<Story>
“4885… お前か? お前はつかまれば死ぬ”
ホステス派遣所を運営する元刑事ジュンホ、最近ホステスたちが相次いで消えている。ついさっき出ていったミジンを呼び出したお客さんの電話番号と消えた女達が最後に通話した番号が一致することに気づく。しかしミジンまでも連絡が途絶えて…… ミジンを探していて偶然にヨンミンとでくわしたジュンホは彼の服についた血を見てヨンミンが問題の犯人だと直感し彼をつかまえる。
“売ってませんよ、殺したんです… ところであの女はまだ生きているかな?
失踪した女達を皆殺したという衝撃的な告白を淡淡とするヨンミンに警察署は大騒ぎになる。右往左往する警察たちの前でミジンはまだ生きているはずだと笑みを浮かべるヨンミン。しかしヨンミンをつかまえておける証拠は何もない。手柄をあげることに血眼になった警察はミジンの生死より証拠をさがすことに忙しくミジンが生きていると信じるジュンホは一人でミジンを探しに出るが…


監督:ナ・ホンジン
俳優:キム・ユンソク、ハ・ジョンウ、ソ・ヨンヒ

最後がなんか意外な感じだった・・・
どうして、ここまで来たのに、、最後にこうなるわけ?
と言う感じ・・

私が見ていた撮影現場もちゃんと移っていた。
あの後、さんちゃんのスタジオへ行くようがあったので撮影現場でやっていたところで映画にもでていたところを見たけど。。なんだかこの映画が実際にこの辺で起こった本当の出来事だと思ったり。。
映画と現実がごっちゃになって怖かったわ。。。
しかし、この映画面白かった。(韓国の映画は結構むごいけど。。)
テンポが速くて、すぐに終わってしまう。
cheaser

この犯人の顔がどうも受け付けなくて。。憎たらしかった・・・




スポンサーサイト

カテゴリ:영화・드라마/映画・ドラマ
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。